トランスバイオディーゼルはバイオディーゼル燃料の生産過程で科学触媒の代わりにバイオ触媒を利用するテクノロジーを発展したイスラエルの会社である。

会社の活動は創立者のソビ・バシール博士の専門的な知識と経験に基づいていて、バシール博士は酵素と酵素の産業応用の分野でよく知られている専門家である。

科学触媒ではなくバイオ触媒の利用はバイオディーゼル燃料生産の総合費用を減少させ、食用ではない低級な油供給原料(例えば油の廃物、ブラウングリース、または遊離脂肪酸の多い植物油精製所の油残渣)の新たな利用する方法を導入し、過程で生じる環境的な問題を著しく減らし、職員の安全を増加させる。

上質なグリセロールは修正「グリーン」過程で副産物として製造される。

いくつかのパイロット製造所が優秀な結果でトランスバイオディーゼルの刷新的なテクノロジーを実行している。

トランスバイオディーゼルは食物産業と化粧品産業で用いられるバイオディーゼルや他の脂質成分を生産するテクノロジー、それに日本の製薬産業で使われる光学活性化合物の酵素を分離するテクノロジーを実行するのに興味のある日本の共同経営者を探している。

発表が日本語でダウンロード可能。

連絡:
ソビ・バシール博士、CEO
トランスバイオディーゼル株式会社
The Regional R and D Center-The Galilee Society
P.O.Box 437
Shfar-Am 20200
Israel
電話: +972-4-9504523  携帯: +972-54-5324225     ファックス: +972-4-9861173
電子メール: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.    ウェブサイト: www.transbiodiesel.com